Kさんちの日常&ぷぷこた日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sketchtravel
うろうろしてたら素敵本に出会いました。

Sketchtravel っちゅー本です。
日本人の堤大介さんとフランス人のジェラルド・ゲルレさんによってはじめられた
1冊の赤いスケッチブックが4年半をかけ手渡しで
71人のイラストレーターやアーティストによって旅をして出来た本です。

そしてこの出来上がったスケッチブックをオークションにかけて
得た収益と出版される本の印税全て、識字教育を推進する非営利団体に寄付されます。
オークションは、なんと7万ユーロで落札されたそうです。

発展途上の国の識字率はとても低いんだそうで
特に女性の識字率が低いらしいです。

この本を購入することによって
遠く離れた誰かの「A」のきっかけを手伝えたらエエなぁと思います。

ほぼ日刊糸井新聞のサイトで堤大介さんとイトイさんの対談が読めます。
きっとSketchtravelを見てから読むと楽しさ倍増だと思います♪

それに堤大介さんっちゅー人、ジブリすきな人だったらこの対談めっさ楽しめると思います!
ネタバレはやめときます。(^ー^* )フフ♪

ワス→『えええええええええええっ!!!!スゲェ!』でした(笑)


Sketchtravelの文のところにイラストレーターのエピソードとか書いてあるんだけど
どの絵の人だ????って捲りながら戻ったりしてるので
まだまだ楽しめそうです。

2012_08_20_s.jpg

英語のマンガみたいなイラストがあってんけど
何て言うてんのかワカランので必死で辞書で調べながら見ましたwww
つか、合ってんのかな・・・(汗;)

「鉄コン筋クリート」の松本大洋さんもいましたー。
(ちょい昔、このフィギア欲しかったんだよなぁ・・・。)


画像ではちっこく見えてるかもやけど
30cm×20cmくらいで1.2㌔くらいあるまぁまぁ重たデカい本です。
帯はイトイさんが書いてました。

あ、公式サイトもありました。ゼヒゼヒ。



この本を手にしてから、フレデリック・バックの作品集が欲しくなったり
他の人のイラストも違うヤツ見てみたいな~と思ったり
何かが広がった気がします。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ゆきこ

  • Author:ゆきこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。