Kさんちの日常&ぷぷこた日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご報告。
ご無沙汰しています。
最後の記事にコメントいただいて嬉しかったです。
レスできなくてゴメンなさい。


こたたん・・・頑張ったんだけど
13日、私達の元から旅立っていきました。

4つめの病院で、こたたんの病気は巨大食道症と診断され
(食道の一部が肥大してぜん動運動が機能しなくなり胃に食べ物が運べない状態)
この病気になった原因を突き止めないと治療が出来ないと言うことでした。
バリウムを飲んで血液検査をしてウイルス抗体検査もして
とりあえず麻酔しなくて良い検査は全て行いました。
前の病院での胃カメラ写真を渡すと食道の一部が映ってるのが1枚あり
巨大症の所見は見られるとのことでした。

結果、ひとつひっかかったのが副腎の数値が少し高いってことでした。
13日に出た結果は問題なしで、とりあえずこの数値を正常にするお薬をしばらく飲んで
3週間後もう1度バリウム検査をして食道の状態を見て少しでも改善されていれば
この副腎が原因だと言うことで治療方針が決まりました。
やっと治療のお薬がもらえたその日・・・
お家に帰ってしばらくして私の腕の中で息をひきとりました。


みなさんもご承知のことと思いますが
私はこたたんを猫可愛がり以上に溺愛しておりましたので
朝も昼も寝るときも一緒で・・・
この事実を受け止めることがとても困難で・・・
本当に周りの人々に助けられこうやってご報告できるまでになりました。
みなさんに励ましていただいたことはこたたんと共に生涯忘れることはありません。


こたたんのこの1ヶ月は
強制給餌で1日5回、なおくんが縦抱っこしてくれて私がクチにシリンジで流動食を
流しいれて(ペロペロ舐めてゴックンしてもらってました。)
食べ終わった後10分は縦抱っこをして食道を流動食が流れやすいようにしていました。
元々抱っこが嫌いなこたたんだったのでホンマに大変でしたが
こたたんもイヤやったと思いますが
一度、給餌した後暴れて離してしまったことがあったのですが
速攻吐出してしまって、やっぱり10分は必要なんだ・・・と実感しました。
そのおかげで体重も検査後から減らずにいれたのですが・・・
このまま強制給餌ででも体重が維持できるなら
なんとかなると思ってたのですが・・・。

よくよく考えると5?超えのこたたんが最後3.4?にまで落ちてしまって
かなりしんどかったんちゃうかと思います。
でもこたたんめっちゃ頑張ってくれました。
おかしいなと思い病院に行きはじめて10ヶ月・・・
治ると信じて私達も精一杯やってきたつもりだけど・・・
今は後悔ばかりが先に立ちますが
少しずつこの現実を受け止めなければと思っています。

本当に色々励ましくれてありがとう。
こたたんのこと想ってくれてありがとう。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆきこ

  • Author:ゆきこ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。